安月給でカードローンの限度額も低くなり、2社のカードローンを掛け持つ負のスパイラル

HOME > カードローンの申し込みは容易いのか > 安月給でカードローンの限度額も低くなり、2社のカードローンを掛け持つ負のスパイラル

安月給でカードローンの限度額も低くなり、2社のカードローンを掛け持つ負のスパイラル

女性26歳
ラジオ局で制作業務3年、営業1年
北海道出身で、趣味は旅行です。
福岡と北海道で遠距離恋愛を2年ほどしており、毎月会っていたので、1年で航空券代でおそらく50万以上使いました。

はじめはアコムで5万の借入

はじめてお金を借りたのは23歳の時で、アコムの無人契約機で借りました。
ラジオ局で働いていたときに、イベントの司会をしていましたが、安月給の上に仕事でイベントがあるときは、スーツなどの衣装が自前で必要だった為、お金が必要となりました。

必要な衣装を買うために借りる

ラジオ局で働いていたときは、ウェディングのMCやイベント司会者の養成スクールに通っていて、月謝が月3万円かかりました。
さらに、イベントの時の衣装代が必要で、ラジオ局に内緒でアルバイトをしていましたが、レッスンやイベントなどで、深夜しか働けずそこまで稼ぐことが出来ませんでした。

自分で言い出したことは他人にしない主義

自分のやりたいことをしていて、自分で言い出したことだったので、辛いこともお金を借りているということも誰にも相談したことはありませんでした。

モビットで20万円の借入

モビットで20万円程借りました。

上限を超えた

ラジオ局の給料が安月給だった為、アコムでは30万円しか枠がもらえず、すぐに限度額を超えたため、2社目にモビットと契約しました。

誰にも知られたくない秘密

誰にも相談しませんでした。
周りも同じような状況の人はいましたが、相談しても何も変わらないと思っていたし、誰にも知られたくありませんでした。
このことは、親も知りません。

2社目の方が審査が厳しくなる

1社目のアコムよりも、審査が厳しくなりました。
在籍確認を電話ですると言われましたが、会社に内緒にすすめたかったので、在籍証明か給与明細などを提出することになりました。

支払期限はきっちりと

支払期日を過ぎないよう心がけました。
2社から借りると、当たり前ですが、期日も2つくるので、大変ですが自分の信用情報を守る為に、返済期日はしっかり守りました。

返せないなら借りるべからず

現状を変えられる打開策がない限り、借金をしてはいけないという事ですね。
要は、返せるお金がないのに、借りないということです。
今は、それを肝に銘じています。

ページの上部へ